押し入れにあった美術品の買取を依頼してみた

5万円も差がついた見積額

たまたまマイナーな作品等で正しい価値を見過ごされていた商品等があれば、他のお店で鑑定したよりも10倍位の値段がつく可能性があります。
ベテランの人で専門的な知識を持っていれば、高値で判断できるものですが、アルバイト等がパソコンを叩いて査定をしてもまともな金額が出ない可能性があるでしょう。
今回のお店はどちらもアルバイトのような人が対応したため、実は少し怪しいのではないかと感じていました。
おそらくある程度ベテランの鑑定士がいるお店に持っていけば、もう少し正しい金額をつけてくれるのではないかと考えたわけです。
ネットで調べてみると、インターネットで鑑定してくれるところも多かったためそこにお願いをしてみました。
最初の3つの会社はどれも大して変わりのない金額でしたが、途中お願いした1つの会社は他よりも50,000円ぐらい高く見積もってくれました。
実際に50,000円を稼ぐのは大変です。
少し時間をかけるだけで多くのお金を手に入れることができると知ることができました。
もしこれからある程度高額で売却できそうなものがあれば、いくつかのお店をハシゴしたいと考えています。

祖父が残した美術品の買取査定額 : 鑑定師によって違う買取額 : 5万円も差がついた見積額