I am totally fine.

To be cheerful - it's all that matters.

本格的に始まったコロナウイルスによるパニック

スポンサーリンク

 

私の会社も先週の水曜日から自宅勤務が始まりました。

週明けに突如決定し、ドタバタで必要な設備を揃えて始まった自宅勤務。オフィスが入っているビジネスセンターはまだ閉める予定は無いようですが、徐々に自宅勤務を始めていた会社もいくつかありました。

 

イギリスの学校もついに来週から休みになるようですが、再開の目処は今のところたっておらず夏の間も休みのままかもしれないとか…。

来週から学校が休みということで、スーパーマーケットはさらなる戦場になっている様子。野菜と牛乳が無くなりかけていたのでそれらを補充するために買い物に行ったのですが、前回の比にならないほど棚は空っぽでした。

お昼頃の買い物で、保存可能な食品はほぼ売り切れ。ジャム類も売り切れていたのにはびっくりしました。在庫が十分にあるのはチョコレートなどのお菓子類のみ。

何とかなるだろうとは思っていますが、ここまでのパニック買いが生じるとは予想以上です。

 

www.iamtotallyfine.com

 

多数のスーパーマーケットが、開店から一時間は年配の方を優先して買い物をしてもらうという対策を行っていますが、どうやらその努力も虚しくパニックに陥った人々がそんなのお構いなしで開店前から店の前に並び、買い占めを続けているようです。

トイレットペーパーも売り切れが続いており、店内で複数確保していた人に、”1つだけ譲って欲しい”と頼んだ人がいたようですが、”£20で譲ってあげる”と返事を受けたとのニュースもありました。

こんなニュースばかり耳に入ると、とても気分が落ち込みます。

しかし同時に、何とか供給を追いつかせようと頑張ってくれている人々、医療機関で休みなく頑張ってくれている人々もいる訳で、そういった方々には頭が上がりません。

 

 

 

 

 

 

コロナウイルスの影響でパブやカフェ、レストランは大打撃。お客さんが来ず休業しているお店も出ています。有難いことに私も相方もオフィスワークで自宅勤務が可能な職なので、今のところ何とか仕事を続けられていますが、知人の家族の中には、休業中お給料が出ないかもしれないという方もいらっしゃるようです。

イギリス政府が中小企業に対する支援金や休業した人への手当、医療体制の強化などの対策をまとめたようですが、それに頼らずとも済むように1日も早く終息することを祈るばかりです。

 

 

 

この記事をシェアする