I am totally fine.

To be cheerful - it's all that matters.

ロンドンから日帰りで行けるイギリスのラベンダー畑 Hitchin Lavender(ヒッチンラベンダー)

スポンサーリンク

f:id:iamtotallyfine:20200121081714j:plain

こんばんはNoraです。

 

今日はロンドン郊外のHitchinにある"Hitchin Lavender"をご紹介します。

Hitchin Lavender(ヒッチンラベンダー)

トップの写真がそのラベンダー畑です。ロンドンから車で一時間半ほどで着きます。

郊外に出るだけで空気が綺麗!!私が訪れた日は、雨の翌日でご覧の通りイギリスのどんより曇り空。これ、去年の7月の終わりの写真です。もちろんお日様が出て晴れている日もありますが、噂通り曇りの多い国です。

 

 

このHitchin Lavender入場料は必要ですが、好きなだけラベンダーを摘んで持って帰ることができるんです。入場料は持ち帰り料込みでピーク時が£10、通常時が£7でした。

ラベンダー畑への入り口で料金を支払うと、ハサミと紙袋を渡してくれます。

畝を歩くのも苦労するほど所狭しと咲いているラベンダー。 ラベンダーの香りが広がりなんとも幸せな空間。

 

大きさや、色、開花時期の違うラベンダーが全部で60種類も見られるそうです。

ラベンダーといえば紫色というイメージでしたが、白やピンクのラベンダーも咲いていて、周りの紫色のラベンダーとのコントラストがとっても綺麗でした。

 

雨のせいでラベンダーが濡れていて、スニーカーにジーンズで出かけた私は、花を摘み終わる頃にはジーンズと靴がびしょびしょでした。笑

地元の人と思われる方々は長靴にウィンドブレーカーと完全防備。「雨の時は長靴履いてこなくちゃ!」と笑うおばさんと話をしながら、あっという間にラベンダーがいっぱいに。

 

ラベンダー畑の外にはカフェがあります。ジャムや、バッグ、ボディソープなどのオリジナルグッズも売っています。

少し疲れたので、カフェでコーヒーを飲むことにしたのですが、レジに並んでいると、ラベンダーのケーキが…。

ラベンダー味のケーキ…全く想像がつきませんでしたが、せっかくなので食べてみることに。

 

f:id:iamtotallyfine:20200131072935j:plain

写真がそのラベンダーケーキです。

これがすっごく美味しかったんです!!ラベンダーの香りってケーキに合うんだと新しい発見でした。

 

とにかくラベンダー尽くしのHitchin Lavender。

オンラインショップもあり、ディフューザーやオイルなども購入できます。

 

 

ラベンダーの見頃は7月ですが、2020年は5月からオープンするようです。

ちなみに冬の間はお休みです。

持ち帰ったラベンダーは、ドライフラワーにしてサシェとアロマオイルを作りました。

f:id:iamtotallyfine:20200131071345j:plain

 

都会に疲れた時に、日帰りで行けるおすすめの癒しスポットです。

 

Hitchin Lavender

住所: Cadwell farm, Arlesey Rd, Ickleford, Hitchin SG5 3UA

この記事をシェアする