I am totally fine.

To be cheerful - it's all that matters.

Chocolate Naive /チョコレートナイーヴ リトアニア生まれのオーガニックチョコレート

スポンサーリンク

f:id:iamtotallyfine:20200125183336j:plain


今日は、先日のバレンタインお勧めチョコでご紹介したChocolate Naiveについてもう少し詳しくご紹介します。

 

www.iamtotallyfine.com

 

CHOCOLATE NAIVE

ご覧の写真の通り、何とも美しいパッケージデザインのチョコレートブランド、その名も"チョコレートナイーヴ"。2011年にリトアニア人のDomantas Užpalis(ドマンタス・ウジュパリス)がスタートした" Bean to Bar "のブランドです。

 

 

"Beat to Bar"とはカカオ豆からチョコレートバーになるまでの全ての工程を手がけているということです。

世界中の選りすぐりの農園で育ったカカオ豆を、職人さんたちが丁寧にローストするところから一日が始まるそうです。

彼らは、 世界中の最も素晴らしい材料だけを使うこと、また、 業界で世界レベルの職人になることを目指しているのだそう。

 

 

f:id:iamtotallyfine:20200127062950j:plain

 

中身はこんな感じです。チョコレートにもパッケージと同じデザインが施されています。写真はGOLDEN BERRYフレーバー。カカオの味がしっかりしていて、その中にゴールデンベリーの香りがうまく混ざり合いなんとも幸せな味。

あぁ、これが本当のチョコレートなんだな、と思わせてくれるChocolate Naive。

 

スパイスや、ポルチーニ、オレンジリコリスなど面白いフレーバーもあります。

起床稀なカカオを使った限定商品や、リトアニアの材料に特化した商品など、とてもこだわりの感じられる商品ばかりです。

 

 

ロンドンでもオンラインショップやSelfridgesというデパートで手るようになりました。日本もオンラインショップができてますね。

 

また、東京渋谷にあるLTShopというお店でも販売しているようです。

表参道スパイラル一回のMINA-TOで行われているWorld Chocolate fairでもCHOCOLATE NAIVEの販売が行われるようなので、お近くの方是非足を運んでみてください。



 

何だかNaiveの回し者みたいになってますが、単純にNaiveが大好きなだけなので悪しからず。

 

Lithuania リトアニアについて

Chocolate Naiveが生まれた国"リトアニア"、首都Vilnius(ヴィルニュス)と第二の首都Kaunas(カウナス)を訪れたことがありますが、Vilniusは旧市街がとても美しいく、夜明けの門やゲディミナス城など観光スポットも豊富です。Kaunasも聖ミカエル教会やカウナス城など見所たくさんです。

食事は、芋やお肉が中心のずしっと重いメニューが多かったのですが、味付けは日本人の口に合うこと間違いなしでした。

一番印象的だったのが、乳製品がとっても美味しいこと!!スーパーで買える牛乳屋ヨーグルトなどもすごく濃厚なんです。

調べてみると乳製品は特産の1つのようです。

 

また、リトアニアではリネン産業が有名です。日本では高いリネンもリトアニアだと安く手に入ります。それと、琥珀も有名ですね。アンバーと言われる黄色い飴色の石。

あらゆるお店で取り扱っています。とっても素敵で私はピアスを買いました。

あとは、親日家の方が多いです。ロンドンでもたくさんのリトアニアの方と知り合いましたが、日本にとても興味を持ってくれている人が多く、日本を訪れたことがある人もいました。

 

この記事をシェアする