I am totally fine.

To be cheerful - it's all that matters.

英語学習 Vol.7 Subject 主語とは① ぐーたら女子のLearning English

スポンサーリンク

f:id:iamtotallyfine:20200110090741j:plain

Subject(主語)とは?

今回は、前回までの基本構文において必ず出てきたSubject(主語)についてお伝えします。

主語とは、文章の主人公となる部分のことで、" XXが〜する"、" XXは〜だ "の " XX "の部分です。

例えば、

I read books.  (私は本を読みます。)

では" I "つまり"私"が主語です。

 

主語は一般的に文頭に置かれることが多いです。主語になれる要素は、

 

1.Noun(名詞)

2.Pronoun(代名詞)

3.Infinitive(to不定詞)

4.Gerund(動名詞)

5.The+Adjective(形容詞)

6.Clause(節)

 

の6つがあります。

 

今回は上記の1〜3について解説します。

 

1.Noun(名詞)が主語になる場合

名詞が主語になる場合の例文です。

太字の部分が主語です。

 

Mariko likes watching football.

マリコはサッカーを観るのが好きです。

(*サッカーはイギリスでは" football"と言います。"soccer"はアメリカ英語です。)

 

The cat scratched my face.

猫が私の顔を引っ掻きました。

 

Macarons and cheese cakes are very populer in this shop.

カロンとチーズケーキがこの店では人気です。

 

Tom and Harry are friends.

トムとハリーは友達です。

 

The news made her sad,

そのニュースは彼女を悲しくさせました。

 

"Macarons"、"Cheesecakes"、"The news"のように人以外のも物も主語に置くことができます。

 

2. Pronoun(代名詞)が主語になる場合

I visited London last month.

先月、私はロンドンを訪れました。

 

He is handsome.

彼は格好いいです。 

 

They play golf.

彼らはゴルフをします。

 

"Someone left the wallet on the table."  "It is mine!"

「誰かが机の上に財布を置いています。」「それは私のです!」

 

" it "は、上の例文のように、前に出てきた名詞を言い現す際に代名詞として使われるほか、天候や時刻を現す時にも主語として使われます。

 

天候や時刻を現すit

It is raining today.

今日は雨が降っています。

 

It is already 6pm. Let's call it a day!

もう午後6時だ。今日はこの辺で切り上げよう。

 

その他、" it "を形式的に主語に置くことで、主語をすっきりさせる用法もあります。

 

形式的主語it

It is important to drink enough water for your health.

十分に水を飲むことは健康のために重要です。

 

これをItを使わずに書くと

To drink enough water is important for your health.

となります。どちらも同じ意味です。

 

もう1つ、特定の語を強調する際に使うこともできます。

 

強調構文のit

It is a coffee that I want to drink, not tea.

私が飲みたいのは紅茶ではなくコーヒーです。

 

"コーヒー"という語を強調する為に " it "を主語に置き、" that "を使って説明をすることができます。

強調せずに言い換えると、

 

I want to drink coffee, not tea.

私は紅茶ではなくコーヒーが飲みたいです。

 

となります。

日本語の訳からもニュアンスの違いを感じ取れるでしょうか。

 

 

3.Infinitive(to不定詞)が主語になる場合

不定詞のto+動詞の原形も主語に置くことができます。

この場合、"〜すること "という意味の" to不定詞" の部分が主語になります。

先ほど、形式的主語 it で出てきた書き換えがこれに当たります。

 

To drink enough water is important for your health.

十分に水を飲むことは健康のために重要です。

 

To bake a cake is my hobby.

ケーキを焼くことは私の趣味です。

 

To live in Hawaii is my dream.

ハワイに住むことは私の夢です。

 

"水を飲むこと"、"ケーキを焼くこと"、"ハワイに住むこと"、これらが主語になります。

 

いかがでしたか?

主語1つでも様々なパターンがあります。全て詰め込む必要はありません。こういう使い方もあるんだということを知っておくだけでも英文の理解度が上がります。

主語になれる要素の続きは次回ご紹介します。

 

Point

主語は文章の主人公
名詞になれる要素は大きく分けて6つある
最初の3つは、Noun(名詞)・Prenoun(代名詞)・Infinitive(to不定詞)

 

 

 

<今日のフレーズ>

Let's call it a day.  今日はこの辺で切り上げよう。

-仕事や作業などが終わっていない状態で、中断して終わりにしよう、という時に使います。

 

この記事をシェアする